セルフネイル派必見!ポイントネイルチップのススメ

健康・美容

1.ポイントネイルチップとは?

自分の爪に直接するネイルと違い、ポイントのネイルチップはとても便利な存在です。主に、薬指・中指のみネイルチップを付けて、他はセルフでネイルカラーを塗ります。

つまり必要なものはネイルチップ1つのみです。

私は初めて付けた時に、本当に感動しましたし、ネイルの楽しみが何倍にも広がって感動しました!

また薬指は人差し指などと違い、日常生活で比較的使用頻度が少ないので、ネイルチップを付けていても違和感なく日常生活を送ることが出来ます。

この手法を提案しているネイルサロンはまだまだ少ないので、ぜひネイルサロンで普及してほしいなと思います。

2.ポイントネイルチップがオススメな人

1)お仕事の関係でネイルができない方

美容師・エステティシャン・看護師さんや介護士さん・学校の先生等、お仕事上爪を伸ばすことが出来ない方は多いですよね。

私も、友だちがきれいなジェルネイルをしていると本当に羨ましかったです!

なので友だちの結婚式や合コン・イベントに行く時に、その1日のためだけにネイルするんですけど何かもったいない感じがしてしまって。

そうすると、ネイルをしないで行ってしまうこともしばしば。笑
女子力が低下しているなーと感じます。

2)ネイルサロンに行く時間がない方

ジェルネイルに行くとなると、最低1時間半はかかりますよね。OFFしたり、アートとかすると2時間以上かかることも。休日に予定がぎっしりでネイルサロンに行く時間がない方も多いですよね。

主婦の方だと、そもそも休日なんてないので、子どもが小さいとネイルサロンへ行くことは難しいです。

3)自爪へのネイルを少しお休みさせたい方

ずっとジェルネイルをしていて、爪が薄くなってしまった方もいらっしゃると思います。

ジェルを塗る前に少し爪表面を削るので(オフする時にも表面を削りますよね)
爪が薄くなりがちです。

そうすると爪が欠ける・割れる・先端が柔らかく曲がったり、爪の健康としては心配な面があります。

ジェルネイルをオフすると、爪が乾燥して見た目も良くないので、またジェルネイルを続けて塗ってしまいます。しかし爪の健康を考えて少しお休み期間を設けたほうが良いですよ。

4)ジェルネイルのUVライトが苦手な方

ジェルネイルを硬化させるためのUVライトって、多少はお肌・爪に影響があります。

お店のUVライトは比較的性能が良いですが、セルフネイラーの方が使う安価なUVライトは注意が必要です。月に1回だしいっか…と思わず、爪の健康も考えてくださいね。

5)凝ったネイルがしたいけど自分では出来ない方

セルフネイルでとってもかわいいデザインをされている方もいますが、1日しかしないネイルに、そんなに凝ったデザインてできますか?

私はまったくもって無理です!笑

1週間するなら頑張れる気がしますが、当日オフしてしまうし、そもそもそんなに凝ったデザインを素人がやるのは難しいですよね。

そんな時にもネイルチップはオススメです。

ラメやビジューなど派手なデザインが薬指についているだけで一気に華やかになりますよ!結婚式やイベントなど、思いっきり楽しめると思います。

6)爪の負担が少ない

薬指や中指にシールでネイルチップを貼るだけなので、爪への負担が最小限です。UVライトもいらないし、当日外してしまうから爪の健康を考える方にはオススメですよ。

さらに負担を軽減したい方は、ピールオフネイルというはがせるネイルを併用することをオススメします。

薬指、もしくは中指にネイルチップ、その他の指にははがせるネイルを塗ることで除光液いらず!

除光液って爪がすごく乾燥しますよね。
それも一切ありませんし、除光液独特のきつい臭いもないのでオススメですよ!

7)コスパ良くオシャレしたい方

ジェルネイルって1回につき5,000〜8,000円ぐらいします。

月に1回行くことを考えると、お金がかかりますよね。ネイルチップならかなりコストを抑えることができますよ。

1つ作っておけば一生残りますし、何度も使用可能です。

3.ネイルチップだけ変に目立たない?

「薬指だけネイルチップすると、そこだけ変に目立って違和感がありそう…」

私も、そう思っていました。

でもポイントをおさえれば、とても自然につけることができます。

それは、

・ネイルチップをできるだけ派手にすること!
・ネイルチップの色と似たネイルカラーを選ぶこと

です。

ネイルチップをスワロフスキーやビジュー、パール・ラメなど使用し、他の指を単色カラーで塗ることで、一点豪華主義のネイルになり意外と悪目立ちしません。

実際にジェルネイルのデザインでも、薬指だけ派手にする方も多くいらっしゃいます。さらにネイルに凹凸ができるので、ネイルチップ独特の厚みが目立たなくなります。

また、ネイルチップのカラーが2色以上の場合、その中の1色を使って素爪に塗ると全体のバランスがまとまります。

4.ポイントネイルチップの作り方

今は100均でもネイルチップが売っていますし、自分で購入してネイルアートしてもOKですが、個人的にはネイルサロンにお願いして、作ってもらうほうが断然オススメです。

理由としては、

・自分の爪に合わせてネイルチップを作ってくれるので自然な仕上がり
・キラキラなパーツを揃えるのが面倒
・何よりオシャレにキレイに仕上げてくれる

です。

ネイリストはやはりプロなので、ここはプロに任せたほうがオススメですよ。ただし1本だけネイルチップを作ってくれるサロンなのかは必ず予約時に確認してください。

私の調べた感覚ですが、個人のネイルサロンでしたら、1本800〜1,000円くらいで作ってくれます。あくまで、私の調べた感覚ですから必ず費用やデザインなど相談してくださいね。

5.ポイントネイルチップの付け方

ネイルチップ専用のテープが売っているので、それを自爪に貼り付けて装着するだけです。

さらに爪の負担を考える方は、ベースコートもしくは剥がせるネイルを塗ってからテープを貼るとより良いです。

剥がす際はそのままベリッと剥がす方もいますが、湯船に浸かってテープを柔らかくしてからゆっくり外すと取りやすいですよ。

ジェルネイルでネイルチップをしていれば、熱いお湯に入れても全く問題ありません。通常のネイルカラーでネイルチップを作っている場合は、熱いお湯には入れないほうが無難です。
※カラーが剥がれる可能性があります。

6.まとめ

いかがでしたか?

この方法でかわいいネイルが1日おもいっきり楽しめちゃうので、ぜひお試しくださいね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました