【運転免許】アラサー女子が1人で合宿免許に行ってみた(1日目)

ついに合宿当日です。

前日にキャリーケースに荷物をたくさん詰め込んで朝早く高速バスに乗って向かいました。

1日目はこのようなスケジュールです。

【5:00】起床、身支度などの準備

【6:30〜】高速バスに乗り、教習所近くのICまで移動

【10:30〜】教習所近くのICで待ち合わせ。スクールバスに乗り込み教習所まで送ってもらう。

【11:00〜】教習所に到着し、教室にて待機

【11:30〜】生徒全員が揃った所で申込書の確認・視力や聴力検査、適性検査を行う。

【13:00〜】お昼休憩

【14:50〜15:40】学科1回目(座学)

【15:50〜16:40】模擬運転授業(トレーチャ)

【16:50〜17:50】運転授業1回目

17:50発のバスにて寮に帰宅
その後、寮にて夕ご飯など自由時間

合宿免許 初日の流れ

【5:00】起床、身支度などの準備

10:30に着くバスに乗らないと、教習所までは自力で行かないといけないので寝坊すると大変です。荷物も多いので、早めに家を出ました。

持ち物は学校やプランによって様々ですが、私は下記を持っていきました!

・本籍記載の住民票
・シャチハタ以外の印鑑
・保険証などの身分証明証
・筆記用具(黒ボールペン・マーカーペン等)
・3〜4日分の洋服
(寒い地域の場合は上着など防寒具)
・シャンプーやトリートメントなどお風呂グッツ
・スキンケア用品
・メイクグッツ一式(大きい鏡も持っていったほうがベター)
・マグカップ、お箸、水筒
・スープやお菓子など食料品
・洗剤
・ハンガー
・タオル(3日分)
・ドライヤー
・PC
・充電器と延長コード
・折り畳み傘
・生理用品

【6:30〜】高速バスに乗り、教習所近くのICまで移動

私の教習所でもそうだったのですが、教習所で到着時間を指定されます。その時間に行けばお迎えに来てくれるので事前に確認しておいたほうが良いです。移動時間が長いので、バスに乗り込んで爆睡しました(笑)

【10:30〜】教習所近くのICで待ち合わせ。スクールバスに乗り込み教習所まで送ってもらう。

教習所近くのICに降りたら、お迎えの車がすでに到着していたのですぐに乗ることができました。運転手の先生が優しくて安心。しかし訛りが凄い!癒やされるけど標準語に慣れていると少しびっくりするかもしれません。

【11:00〜】教習所に到着し、教室にて待機

早めに教習所についたため、教室でしばらくぼーっとしていました。久々の学校だったので、机とイスが並んでいる教室が懐かしかったです。しばらくすると今日入稿する方々も到着してきました。

合宿免許生は私を入れて4人だけ。かわいい女子も1人いて、一安心しました。合宿免許って男性が多いと聞いていたので、女性が自分1人だと心細いですよね…

【11:30〜】生徒全員が揃った所で申込書の確認・視力や聴力検査、適性検査を行う。

申込書や合宿のマナーなどの説明を受けて、視力・聴力・適性検査を受けました。この適性検査がくせものでした。なんていうか、答えがない問題を急かされて書いていくようなイメージです。笑

この適性検査はすぐに結果が出るのですが、この適性検査ってかなり自分の性格や行動が出るようです。この結果を見て先生が教え方を変えたりするとのこと。

その後で自主勉強のためのアプリ「満点様」の説明があり、アプリをダウンロードしました。この満点様で良い点数を取らないと仮免許の試験も受けることができないとのこと。スマホで気軽に勉強できるのはありがたい!昔は紙の問題集だったからなぁ…(しみじみ)

【13:00〜】お昼休憩

私の学校では「初日のお昼は持ってきてね」と言われていたので、持参した昼食をみんなで食べました。休憩中に学科の勉強もしておくように言われ、みんな必死に問題をといていたのでおしゃべりする時間がとれず。

【14:50〜15:40】学科1回目(座学)

初めての学科です。座学なので緊張はしないですが、学生に戻ったみたいで楽しい〜
学科は50分間で、教科書に沿って勉強します。

10年前に学科を受けたときは凄くつまらない授業で眠くなるし大変でした。
でも最近は進歩しているんですね!

「DONDON!ドライブ」というNHK教育番組っぽいVTRを使って授業をしていきました。
くんとさんというタラコくちびるのキャラクターと一緒に学んでいきます。

私の通っている学校では、去年から学科の授業を楽しんでもらえるように取り入れたらしいので、まだ古いパターンでの学科授業をする教習所も多いそうです。

とにかくこの授業が眠くならない工夫がたくさんあり、内容も面白いので初日からびっくりしました。進歩していますね〜

【15:50〜16:40】模擬運転授業(トレーチャー)

次の授業では、トレーチャーを使って運転するときの動作を学びます。

トレーチャーってこんなやつです。

動作だけだし、みんなで横並びにやるので合っているのか合っていないのかわかりません(笑)10年前に習ったはずなんだけど…何も覚えていない…(笑)

【16:50〜17:50】運転授業1回目

大体どこの教習所でも、合宿生は初日から実車に乗ります。

1日目からいきなり乗るの、怖くないですか?
私はめっちゃ怖かったです。(免許取るの2回目のくせに怖い)

まわりも「今日から乗るんですか?!」とびっくり。

でも乗るしかないので、とりあえず助手席に乗って先生が運転しながら操作を教えてくれてその後自分でも乗りました。

結果としては、凄く楽しかったです!!

初日なので、教習所の外周をぐるぐる回るのみ。まずは運転に慣れてね〜という感じでした。先生も優しいしずっと話しかけてくるしであっという間の50分。

10年前、高校生で車に乗った時は恐怖しかなく「もう車に乗らない!」と思っていましたが、年を取ったからなのか落ち着いて運転することができました。

マニュアルではなく、オートマ(AT)車で操作が比較的簡単だったから良かったのもあると思います。AT車に限定しておいて良かったーと思いました(笑)

17:50発のバスにて寮に帰宅

私は一人部屋ではなく相部屋にしたのですが、入校者が少ないからか初日は相部屋の広い部屋に1人ぼっちでした。

でも初日でとにかく疲れていたので、1人で良かったです。部屋に荷物を一杯広げてゆっくりすることができました。

寮は2年前にできたばかりだったので新しくキレイ。女性は2階部分を使わせてもらっていたので防犯面も安心できました。

近くにはコンビニとドラッグストアがありましたが、家に戻った時には外が暗く怖かったのでとりあえず自分で持ってきたスープとドーナツだけ食べて早めに寝ました。

合宿免許、初日の感想

初日から運転するのが恐怖でしたが、乗ってみると意外に運転は楽しい!と思えました。教習所内なので、人や自転車が飛び出してくることもないし、先生が横に付いてくれて褒めてくるのできっと楽しいと感じる人が多いと思います。

他の合宿生も最後は楽しかったーと言っていました(^^)

初日はいきなり学科・運転もあるので疲れました。もし合宿免許でご飯付きのプラン出ない方は予め夜のご飯も買っておいたほうが楽だと思います。

明日からも頑張ろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました