筋トレ前後の糖質補給におすすめ!罪悪感ゼロなパレオボール(ブリスボール)の作り方

グルメ

こんにちは。最近おやつを食べすぎなはんぺんです。

先日購入したオヤツヤユーさんのガトーショコラ、お友達からいただいたロールケーキをペロリと食べてしまいました…

市販のお菓子の怖いところはカロリーがとにかく高くて、砂糖など添加物が入っていること。来年はコンテストに向けてきちんと栄養を考えながら減量(ダイエット)したいと思っているので、ずっと気になっていたパレオボールを手作りしました。

パレオボールとは?

パレオボールはドライフルーツになっているデーツに、ナッツとココアパウダーをブレンダーで攪拌し手で丸めたおやつです。砂糖を使わないお菓子としてパレオダイエットのメニューで有名らしいです。ブリスボールとも呼ばれているみたい。

パレオボールの材料

この材料でパレオボール27~30粒分作れます。

ドライデーツ 100g
アーモンド 150g
くるみ 110g
かぼちゃの種(パンプキンシード) 40g
カカオパウダー 大さじ6
カカオニブ(なくてもOK) 20g
グラスフェッドギー(ココナッツオイルなどでもOK) 大さじ2
プロテインパウダー 14g

※ナッツ類は無塩でトータル300gになればどんな種類でもOKです。カシューナッツとかもおいしいと思います!

簡単3ステップ!パレオボールの作り方

1.ブレンダーで攪拌(かくはん)する

まずはデーツとナッツ類、カカオパウダーをブレンダーで攪拌します。私はバイタミックスを使用していますが混ざれば何でもOKです。

細かい粉状になったらカカオニブを加え、軽く攪拌します。カカオニブの粒感を残したいので軽く混ぜる程度にしておきます。

2.グラスフェッドギーを加えて成型する

ブレンダーで攪拌した生地をボウルに移して、グラスフェッドギーを加えて手で混ぜる。(手でこねる感じです)

グラスフェッドギーが生地に馴染んだら手で丸めていきます。

3.冷蔵庫で冷やす

ブレンダーで攪拌すると、生地自体が少し温かくなります。なので手で丸めたら容器に入れて冷蔵庫に入れておきましょう。

お好みでアーモンドパウダーやココアパウダーをまぶすと可愛いです。ただ生地自体が温かいと温度で溶けてしまうので、必ず冷蔵庫で冷やしてからトッピングしましょう。

パレオボールの味やカロリーは?

ココアパウダーとカカオニブを入れているので、香りも味もチョコレートに近くてとってもおいしいです!上記で紹介した材料のカロリーを計算してみた所、1粒あたり約80kcalでした。カロリーは高いですが、砂糖不使用で良質な油・カカオポリフェノールがとれるので良いと思います。

パレオボールを手作りした感想

材料があれば混ぜて丸めるだけなのでお手軽です。

次回はナッツの量を減らしてプロテインパウダーの量を増やすことで、プロテインパレオボールを作ってみようと思います。

プロテインバーっておいしいのですが、海外の物はサイズが大きい・甘すぎる・添加物が多いんです。そして値段が高い。

自分で手作りすれば味や量も調整できるし、添加物も減らすことができるしメリットだらけです。いい配合が見つかったらまたブログでご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました